賢く使おう、韓国タクシーのコツ

✨こんにちは✨

 

16台の千布です❗

 

今回は、韓国旅行での交通手段として人気のタクシーについて紹介します!

 

韓国には黒色の模範タクシーとオレンジやシルバーの一般タクシーがあります。

 

模範タクシーのほうがサービスもよく、日本語も話せる場合が多いですが、

初乗り運賃が5,000ウォン(500円)と一般タクシーの3,000ウォン(300円)より少し割高になっています。

 

私たちは、オレンジ色のタクシーに乗りましたが、運転手は日本語が話せる方で観光についても色々と教えてくれました😊

韓国は基本的に日本語を話せる人が多かったように感じました!

「韓国 タクシー 画像」の画像検索結果

 

私が韓国でタクシーに乗って気づいた日本とは違う点を紹介したいと思います。

 

.疋△麓分で開ける!

 日本でタクシーを拾うとドアは運転手の方が開けてくれますが、韓国では助手席はもちろん、後部座席も自分で開閉しなければなりません😟

 

⊂莠峙馮櫃気譴訃豺腓ある😓

 日本ではどこでタクシーを拾っても乗車拒否されることはありませんが、韓国では拾った車線が目的地と逆だった場合などに乗車拒否されることがあります。

旅行者である私たちが目的地の方向を考えてタクシーをつかまえるのは簡単ではないですが、拒否される場合反対車線を指さして断られることが多いので、反対車線に行ってから捕まえるといいかもしれません!

 

ぼったくりには注意…

 夜、タクシーを捕まえると目的地へは5,000ウォン(500円)かからずに行けるにも関わらず、夜は一般タクシーが一律20,000ウォン(2,000円)、模範タクシーが一律30,000ウォン(3,000円)だという説明をされ、おかしいと思った私たちはすぐにそのタクシーをおりました。

後で調べてみると、そういった手口のぼったくりがたまにあるそうです😅

 

そんなこんなで、タクシーが捕まったのはタクシーを拾い始めて1時間後くらいでした・・・

コツは大通りにでて、最寄り駅の名前を伝えることかなと感じました🤔

 

 

韓国のタクシーは、初乗り運賃も安く、運転手の方もいい人が多いので、賢く使えば韓国旅行を最大限に楽しめると思います!

 

韓国に行く方は、賢くタクシーを活用してください‼

 

| ninomiya-mari | 2017年〜HISプロジェクト | 16:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
韓国の「模範タクシー」で行くソウル観光

こんにちは!15台の漢です!

 

今回は、韓国旅行で出会った観光タクシーとドライバーさんについて紹介します🙋

 

韓国のタクシーは大きく分けて2色のタクシーがあり、外国語対応可で安心会計のタクシーが一目で分かるように

黒色のタクシーを模範タクシーとして設定しています🚕


ホテルを出ると偶然、外国人観光客を仁川国際空港まで送迎した帰りのドライバーさんに声をかけられ

1人50,000ウォン(およそ5,000円)で1日案内してあげるとのことでした。

 

私たちの目的地とその目的を告げると、オススメの場所や順序を提示してくれて、

最終的には仁川国際空港まで送迎してくれるという非常に安心してソウルを観光できるプランでした。

 

かつては各国のVIPなどの送迎ドライバーなども経験したベテランドライバーさんが

是非連れて行きたいと向かった先がこちら。

 

 

ソウルを一望できる展望台です。とても車なしで行ける場所ではなく、真夏の昼間にも関わらず

風が心地よく、空気も澄んだ素敵な場所でした。

 

まさに観光タクシーを利用したからこそ堪能できる風景だと断言できます✨

 

そして名残惜しくも別れの時、仁川国際空港の入り口にタクシーをつけてくださいました。

 

最後に記念写真。

韓国旅行は是非この「黒いボディにオレンジのライン」の模範タクシーを😄

 

※注意

今回利用したタクシーはInternational Taxiというソウル市指定の公式タクシーですが

よく似た黒くて大きいタクシー(コールバン)が、メーターを利用せずに交渉で料金を決めるという

手口で法外な料金を請求されるなどのトラブルがあるようです。

 

実際に調べたところ、このInternational Taxiのボディをコピーしたボディの車を使用しているとのことで

市内の移動なのに定額での乗車運賃を交渉してきた場合は、まず悪質であると判断した方が賢明なようです。

 

私たちも実際にそうしましたが、そのような場面に出くわした際は必ず

安全なタクシーかどうかをインターネットで確認するようにしましょう。

 

 

| ninomiya-mari | 2017年〜HISプロジェクト | 00:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Airbnbで楽しむローカル女子旅!

こんにちは😃

 

4年の佐藤あゆみです!

 

今回の韓国旅行では、地下鉄弘大駅出口すぐそばのとても便利なホテルをAirbnbで予約しました😊

 

Airbnbでは通常のネット予約と同じように個人情報の登録などをアプリを通して行い、部屋を選んで日程等を決めて予約します。

 

比較的安く広いお部屋をたくさん探すことができるので、どのお部屋にしようか迷ってしまいます✨

 

宿泊費の支払いはクレジットカード決済となる為、グループ内で早めに集金を行っておくことがポイントです!

 

お部屋はこのような感じです!

 

 

広くおしゃれで快適でした✨

 

マンションの一部屋のような作りになっているので、キッチンや洗濯機、食器もあり、自炊もすることができます。

 

部屋の中にはメイク用のテーブル鏡や姿見もあり、お風呂用のタオルも多めに用意してあるので、女子に嬉しいセッティングになっていました💄

 

さらに部屋はカードキーなどではなく、テンキータイプになっているため、部屋専用の暗証番号をグループで共有しておくことで、鍵をなくす心配がなく出入りが比較的自由になっています!

 

今回のホテルのホストさんとは、日本語でメッセージを送ることができ、英語で返信が届きました!素早く連絡がとれ、困ったことがあっても迅速に対応していただけました♪

 

ホテルの周辺は様々なショップが立ち並び、30分ほどふらっと散歩に出るには十分楽しめる街並みでした!

 

 

お洋服やスマートフォンケースなどのお店がたくさんあり、店の外側にまで商品が並べられています👕

 

ただ、洋服や雑貨などのお店は昼頃から開店するお店が多いため、お買い物をするのであればお昼から活動することをおすすめします♪

 

朝ご飯やお昼ご飯をゆっくり食べながら、お買い物コースを決めるのもいいかもしれませんね☺✨

 

今回の宿泊先やその周辺は女性が楽しめるポイントがたくさんあったので、是非みなさんもAirbnbで弘大のお洒落なホテルを探してローカルな旅を楽しんでみてください😆

| ninomiya-mari | 2017年〜HISプロジェクト | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
韓国のフォトスポット 梨花洞壁画村

こんにちは!
15台の伊藤です☺

 

先日、ゼミ旅行で韓国に行ってきました!

 

旅行は、当日はもちろん、

どこに行こうかな〜と計画を練る

準備期間も楽しいですよね✏

 

私たちは、せっかくなので

沢山写真を撮って思い出を残せる場所に

行きたいな〜と思い計画をたてました😌

 

そこで今回は、

フォトスポットが沢山あると噂されている韓国の人気の観光地

「梨花洞壁画村」に行ってきました!🌟

 

この記事では、

梨花洞壁画村について

少し紹介したいと思います!

 

梨花洞壁画村は

路上美術館とも呼ばれており

エリア全体には壁画などのアートが散りばめられています!🌈✨

 

地下鉄4号線恵化駅(へファ駅)2番出口から約15分ほど歩いたところにあります!

 

 

特に人気スポットは、「羽」の場所です!!!👼

 

ということで、実際に撮ってみました!

 

 

 

背中から大きな羽がはえてるように見えます😆

 

私たちが訪れる前にも、
この羽の壁で観光客の方が撮影していました📷🌈

 

 

 

 

 

 

近くにあった、

人が座っているようにみえるトリックアートの中にも混ざってみました!🌟


もう少し右側から撮ると

もっと立体的にみえると思います😌!

 

 

 

梨花洞壁画村では

他にもたくさんの壁画が楽しめて

思い出に残る写真が撮れました😊

 

 

ここで紹介したのはほんの一部です!

韓国に行った際はぜひ!!!🌸

 

 

| ninomiya-mari | 2017年〜HISプロジェクト | 14:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
韓国旅行 コスメのあれこれ

こんにちは、二宮ゼミ3年の中村です。

 

 

今回のゼミ旅行は韓国ということで、実は私のひいおじいちゃんの故郷への旅行でした😳

 

 

しかし、私はひいおじいちゃんに会ったことがないので、特にノスタルジーに浸ることともありませんでした🤔💭

 

 

そんな感じで、自身のルーツにはあまり関心のない私でしたが韓国に行くことにあたって

 

 

1番興味があったのは…

 

 

コスメです💄✨!!!!

 

 

 

(⚠と言っても、この内容で記事を書こうと思ったのが、韓国から帰ってきた後なので

 

 

言うほどコスメのレビューありませんすみません🙇💦)

 

 

韓国といえばコスメというくらい日本にも韓国ブランドのコスメのお店がたくさんありますね🤗✨

 

 

YouTubeの韓国女性のメイク動画は可愛いだけじゃなくて個性も光るものが多いので面白いです!

 

 

最近は自分がメイクをする時、YouTubeでメイク動画を流しながら一緒にメイクしている気分を味わっています😘

 

 

めちゃくちゃ楽しいんですが、友人に話してもなかなか共感を得られないのは何故でしょう😢💦

 

 

 

では、購入したコスメについて紹介していきますね‪‪☺︎‬

 

 

エチュードハウスに偏りすぎていますが、気にしないでください!!

 

 

まず1つ目、『ETUDE HOUSE』「プレイカラーアイズワインパーティー

 

 

 

 

 

 

 

プレイカラー ピーチファーム

 

 

 

この二つのアイシャドウは発色がとっても良くて、いつも通りに乗せると一気に

バブル時代👯にタイムスリップするので調節して乗せてます。

 

 

あと、色数が多くてどの色を使えばいいかわからない時はInstagramで「#プレイカラーアイズ」で検索しましょう!

 

参考写真が多くて軽く1時間は持っていかれることは覚悟してください😎💥

 

 

日本でも人気のカラー2つを購入してみました。

 

日常使いが出来て季節感も出せるカラーが多いので、どれを買おうか迷った時はこの2つがオススメです🤗✨

 

 

 

次は『LABIOTTE』の「WINE LIP TINT」です。

 

 

 

 

このティントリップは私の大好きYoutuberさんも愛用しています!

 

 

その動画もおススメさせてください😳

 

          (5:46のところです!)

 

残念ながら日本ではまだ販売されていないようなのでかなりレアですね😳✨!!(Amazonでは買えるみたいです)

 

 

見た目も個性的で色持ちもかなりいいです!

 

 

私はロッテ免税店で購入したのですが、お店で手の甲につけられてティッシュで拭き取ったあと

 

「色、落ちないでしょ?」みたいにニコッ😉とされました。

 

結局その日の夜まで色落ちしなかったのでとてもいい買い物でした🙌

 

 

擦っても色落ちしませんが、クレンジングでスルッと落とせるのも👌です!

 

 

最後は『ETUDEHOUSE』「ディアマイティントリップトークケース」です!

 

 

 

 

 

友人のお土産用で買いましたが、ケースのバリエーションが豊富で選ぶのが楽しかったです。

 

 

 

詰め替え用のリップスティックも豊富なので可能性無限大です!

 

 

(詰め替え用リップURL

 ⇒ディアマイグロッシーティントリップトーク

 ⇒ディアマイマットティントリップトーク)  

 

 

紹介したコスメは少ないですが、韓国には素敵なコスメがまだまだたくさんあります!

 

 

日本で買うよりも免税されている分かなり安く買えてお得ですしね💰!

 

 

また、クレジットカードによっては免税店でさらに安く買えるみたいですよ!

 

 

韓国に行ったらコスメのまとめ買いをするのも一つの楽しみですね😉👌

| ninomiya-mari | 2017年〜HISプロジェクト | 14:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
韓国に行ったら1度は食べたいチキン

こんにちは!15台の倉岡です😊

 

私は、韓国旅行で行ったチキン屋さんを紹介します。

 

노랑통닭(ノラントンタッ・ノラントンタク)というお店です💖

 

 

昼間に沢山歩いてカフェなどを巡るのは韓国旅行の醍醐味ですが

 

夜食事に行く際は、海外だと、遠くまで行くのは不安や手間

 

という点で宿泊先の近くが良い!と思う方が多いと思います😁

 

私たちは弘大入口(ホンデイック)駅から直結の場所に

 

宿泊したのですが、チキン屋さんまでは徒歩5〜10分ほどでした🌟

 

安心して食べに行ける距離ですね💙

 

 

チキンだけでもメニューがこんなに😉私たちはチキンを3種注文し、

 

甘いのから辛いものまで楽しみました✨

 

そしてボリュームもあります!

 

チキンに加え、お酒なども注文しましたが1人13000ウォン程でした🙆

 

この安さで楽しめるところも韓国の良いところです!

 

 

今回は、店内で食べましたが、テイクアウトをしてホテルで食べたり🍗

 

なんていうのも楽しみ方の1つですね😍

 

 

ノラントンタッだけでも韓国全土に約180店舗、ソウルに約60店舗

 

他にも韓国には沢山のチキン屋さんがあるので

 

韓国ドラマでも定番の、チキンにお酒🍺という

 

最高の組み合わせを韓国に行く際は是非!👌

 

| ninomiya-mari | 2017年〜HISプロジェクト | 04:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
上野焼 窯元さん酒器セミナー

 

 こんにちは!16台の宮川です🌼

 

私達は11月に福岡で行われる伝統的工芸品月間国民会議全国大会に向け、小石原焼・上野焼の産地の方とプロジェクトを行っています💁♀

 

6月24日には上野焼の産地訪問をさせていだきました💨

 

この日は、とどろき酒店の轟木 渡様にも現地にお越しいただき、酒器セミナーを開催していただきました🍶

 

 

(↑とどろき酒店さんのマスコットキャラクターです♪)

 

若者離れがささやかれる日本酒。

 

では、「そもそも日本酒とは何か?」という日本酒初心者の我々世代に寄り添った根本的なお話から、

酒器とお酒の関係性を実際に体験するというところまで…限られたお時間の中でお話してくださいました

 

中でも私が驚いたのは、日本の酒蔵数で福岡はなんと全国で5位だということです!!!

 

酒器の発展活動に携わっている者として、勉強不足でした…😢

 

もっと学んでいきます!

 

 

今回、轟木さんがご用意してくださったレジュメはとてもわかりやすく、かわいいイラスト付きでした❤

 

日本酒の発酵の複雑な部分もイラストによって楽しみながら理解することができました😊

 

ラベルの見方や福岡の酒蔵の若手経営者さんの紹介もしていただいて、日本酒への関心が高まりました!

 

その後、同じお酒を色々な形の酒器で飲んでみるとどのような違いがあるのかを実際に体験しました😆

 

ハンドルキーパー以外は皆でいただきました🙏🏻

 

飲み口が外向きに広がりのあるもの、

ストレートなもの、

横長く平らなもの など…

 

お酒によって酒器の生地の薄さを変えることで口当たりや味の広がり方が本当に変わります😳!

 

 

ワイングラスで飲むのも、また味の違いがありました🍷

 

 

 

口に入れたお酒が舌のどこに落ちるかで味が変わってくるとのだそうです!

 

セミナーでの学びや体験も今後の活動に生かしていきたいです!

 

 

 

さて以前のブログでもお伝えしましたが、上野焼の特徴は"釉薬(ゆうやく)"にあります✨

 

その釉薬作りの様子を窯元さんのご協力の下、撮影させていただきました!

 

釉薬作りでは高温の火に付きっきりなので、職人さんはもちろん、撮影班もびっくりするほど汗をかいていました😳🔥

 

 

でも、美しい釉薬はその努力があってこそであるということを目で見て学ぶことができました!

 

一方で、展示作品の思考班は…上野焼の特徴である釉薬の違いを生かした展示にするためには

どのような形の酒器にすれば魅力が伝わりやすいのかを考えました💭

 

上野焼の特徴として、他の陶器よりも生地が薄いことも挙げられます!

 

その点でもシルエットにこだわった作品の展示などを考え、意見を交換して窯元さんと直接話し合いました!

 

窯元さんと直接お話することで、どんな風にアピールしていきたいかという案が思い浮かびました。

 

窯元さんがすごくお優しい方々で若い人の意見を取り入れていきたい!とおっしゃっていただき、

私達も率直な意見を伝えられ、とても有意義な話し合いでした☺

 

私達の意見から生まれる作品展示によって、私達が肌で感じた魅力を皆様にもお伝えできれば…と思っております😍

 

そのためには今後の展示方法の試行錯誤も鍵となってくるため、より一層頑張りたいと思います!!  

| ninomiya-mari | 2017年~上野焼・小石原焼:全国工芸品月間国民会議全国大会 | 00:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
韓服試着体験

こんにちは🌸16台の荒木です!

 

韓国旅行でのおすすめスポットを紹介します

 

わたしがオススメするのは...

ソウルキムチ文化体験館です!

 

明洞駅6番出口から徒歩7分、

アクセスも良く利用しやすいです👏

 

 

 

ここでは、キムチ作りを楽しめるだけでなく、韓服を着ることもできちゃうんです😳💓

 

 

韓服といえば女性の方が着ているイメージが強いかもしれませんが、男性用もきちんと準備されています

 

 

そのため、女性はもちろん、カップルで来ても楽しめると思います😏💓

 

 

自分で好きな柄の韓服を選び、体験館の職員の方が着付けをしてくださるので、行くだけで可愛く変身できちゃいますよ😌

 

壁に背景が描かれた場所があり、そこでたくさん写真を撮ってくれます!

 

 

わたしたちはキムチ作り+韓服体験コースを選んだのですが、

 

韓服だけを楽しめるコースも用意されているので、

 

自分に合ったコースを選べるのも魅力的です🌼

 

 

予約はネットから簡単にできるため、待ち時間などなく韓服を着たい方におすすめです🙌

 

 

みなさんも韓国に行った際はぜひ体験してみてください🌷

 

 

 

韓服と一緒に体験できるキムチ作りに関しては宮川さんのブログ記事をチェックしてみてください🌈

| ninomiya-mari | 2017年〜HISプロジェクト | 17:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
小石原焼の窯元へ...

  こんにちは!16台の荒木です🌱

 

私たちは今、11月に福岡で開催される伝統的工芸品月間国民会議全国大会に向けて小石原焼・上野焼の方々と一緒にプロジェクトに取り組んでいます💪

 

ブログの更新が少し遅れてしまいましたが、

6月17日は動画撮影のため小石原焼の窯元に行かせていただきました🚗

 

小石原焼を作る材料となる土を機械によって打つ工程やまきわりの様子などを見学させていただきました。

これが土を打つための機械で、とても大きかったです😳

 

 

この作業は昭和50年頃までは手作業で行なっており、徐々に焼き物ブームに追いつかなくなっていったことから機械が導入され始めたそうです。

 

 

また、成形した土に模様や色をつける工程も見させていただくことが出来ました😳

 

土の上から化粧土をかけ土に色をつけたり、とびがんなという模様をつけていく様子はなんだか神秘的に感じました✨

 

特にとびがんなの模様はとても可愛く、この模様が入ったカップを家用に2つも購入してしまいました🙈💓

 

 

さらに、見るだけではなく実際にろくろを回して陶芸を体験させてくださいました🙌

 

私自身陶芸は初体験で、緊張しましたがとても楽しかったです!

思っていたよりも土が柔らかく、成形するのはすごく難しかったです😥

 

最初はお茶碗のような小さめのお皿を作れたらいいな、と考えていたのですが土が広がっていくのを止められず、最終的にサラダボウルくらいの大きさになってしまいました😌(笑)

 

ですが、自分で形作ったお皿はこの世に1つしかないので手元に届くのが楽しみです...🌼

 

 

今私たちはこの日見学・体験させてもらったことを基に、11月に展示する予定の動画の作成に取り組んでいます。

どのように展示するか、その方法も考え中です!

 

小石原焼の良さや職人技の凄さを、展示を通して多くの方に伝えられるように残り約2ヶ月、精一杯取り組んでいきます💪‼  

| ninomiya-mari | 2017年~上野焼・小石原焼:全国工芸品月間国民会議全国大会 | 17:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
韓国人に愛される参鶏湯

こんにちは😊

4年の上水流です!

 

先日ゼミ合宿で韓国におじゃましました☺

 

そこで、私が紹介したいのが参鶏湯(サムゲタン)です。韓国の方に昔から愛され国民食の1つです。

辛いもの続きの中、この参鶏湯の優しい味を忘れることができません😔❤

 

参鶏湯は韓国版「土用の丑の日」、「伏日(ポンナル)」に食べられるスタミナ料理です。

 

若鳥の中に、餅米や高麗人参、栗が入っており栄養満点で体を芯から温めてくれます。

長時間煮込むことでとろけるように柔らかい食感を味わうことができます🌟

 

私たちが訪れたお店は、弘大にある百年土種参鶏湯(ペンニョントジョンサムゲタン)本店です。

弘大入口駅 9番出口から徒歩5分程で行くことができます。

 

1995年にオープンし、地元の人から親しまれ伏日には行列ができ、普段も世代を問わず多くの方が訪れます。

 

私たちが行った際も、お昼時に混みだしました。なので、少しはやめに行ってもいいかもしれません🙏

 

メニューは、日本人用も用意してあり、安心して注文することができます😊

 

私はエゴマの入った参鶏湯を注文しました😆

エゴマの濃厚な風味と香ばしさが今でも恋しくなります❤

 

辛いものが続いた時や、お酒を呑んだ次の日などおすすめです☺❤

 

韓国の食を楽しむにはうってつけの場なので是非行ってみてください!!

 

| ninomiya-mari | 2017年〜HISプロジェクト | 16:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |